[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`livedoor` not found]
[`fc2` not found]

こんにちは。
今日は、ボクサーにとって定番の話である減量について、お話をさせて頂きます。
私は、現役時はバンタム級(56kg)の選手で、6kgを3週間かけて落としていました。
昨今の減量には、大きく分けて2つの減量法が有ります。
それは、カロリーを消費し脂肪を落とす方法と一時的に体内の水分をだす水抜きです。
水抜きは、一時的に体内の水分を落とすだけなので、水を飲めば大体一日でもとの体重に戻ります。
この2つの方法を自分に合った形で取り入れていきます。

私の場合は、試合の3週間前から1週間前の2週間をかけて脂肪を落としていきました。
練習の強度を高めながら、食事のカロリーを3食考えて節制していました。
その時、気をつけていたのが炭水化物をきちんと取ることです。
全く取らないと、身体が動かずエネルギーが消費されないので、逆効果です。
また、練習が追い込めず、本末転倒になってしまいます。
その後、試合の1週間前になると少しずつ水抜きを行っていきます。
減量というとサウナのイメージが強いですが、私や友達はお風呂を重宝していました。
身体が発汗するには時間がかかるため、45℃のお湯に3分入り、その後3分出るいう方法を
長いときで2時間くらい行っていました。

現在は、ネットなどで様々な情報が手に入るので、沢山の減量知識を得る事ができます。
それを取捨選択し、何回も経験していくうちに自分なりの方法が出来ていきます。
皆さんも自分なりの減量方法を考えてみて下さい!!
相談があれば、いつでも声をかけて下さい!!


 希望ジムは、ブログランキングに参加しています。クリックによる応援をぜひ!

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ