初心者の方にお勧めしたいのが、ボクシング練習日誌を書くことです。

自分が後から見直したときに、〇と×が分かるようにする。1週間後に同じ注意を受けている場合は、まだ反復練習が必要です。記入項目は自分で自由に設定してよいです。記録をつけることによって、自分の習得状況を客観的に見直すことが出来ます!!

 

記入項目例はこんな感じ

1月12日(木)

その日、コーチから教わったこと

ジャブ

〇脇を締めている

×拳の打点がずれている→目線は最後まで前に向ける

 

ストレート

〇前足への体重移動ができている

×頭が前に出すぎ→

マスボクシング

2R 高橋コーチ

前回よりはパンチを見ることができた。

自分の打つパンチが少なかった→防御したら反撃する癖をつける

要約

・パンチを打つのに一所懸命になっている。パンチのスピードや強さより、構えと動作の正確性を重視

・シャドー練習を増やす

 

始めてみると結構はまりますよ~♪

 


 希望ジムは、ブログランキングに参加しています。クリックによる応援をぜひ!

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ  

この記事を書いた人

takahashi
takahashi