こんにちは!

先日、『パンチングボールの役目』というタイトルの記事を書きましたが、

今回使っている写真の設備も一般的にパンチングボールと呼びます。

個人的に少し気になったので、調べてみたところ、

前回記事の写真の設備をパンチングボールの中でもドラム式「スピードボール」と呼び、

今回の方はパンチングボールの中でも「ダブルエンドボール」と呼ぶみたいです。

ダブルエンドボールはドラム式スピードボールと同じく、

リズム感や動体視力を養う事が出来ますし、

体裁き(ボディーワーク)を覚える事が出来ます。

ガードやスリッピング、、、そして高等技術のスウェーまでも練習が可能です。

こうして整理してみると、とても良いトレーニング設備だとあらためて思います。

 

 

 


 希望ジムは、ブログランキングに参加しています。クリックによる応援をぜひ!

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ