こんにちは。

本日はボクサーがどうお風呂と付き合ってゆくかについて書きたいと思います。

お風呂の効果については今更ここで紹介するまでもないと思いますので省きます。

仕事の疲れは勿論、ボクシングの練習による疲れをとるにはもってこいですね。

但し、激しく筋肉を動かしたときや技術が上達して激しいスパーリングをやったときなどは、注意が必要です。

 

結論から書くと、その日はシャワーを軽く浴びるだけにしておいた方が無難です。

パンチによる打撲や身体が重くぎくしゃくしていると感じるほどの筋肉疲労は、

当日のうちは腫れや熱感、痛みを伴う事が多く、

温めると血行が良くなり、かえって外傷部の充血や出血が増悪するので、

入浴を控え、回復を早める為に冷やしましょう。(冷やし過ぎには注意!)

次の日、お風呂に入ってズキズキと痛む感じがなければ、

逆に温める事で回復が早まりますので、ゆったり気持ち良く湯船に浸かって下さいね。

 


 希望ジムは、ブログランキングに参加しています。クリックによる応援をぜひ!

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ