こんにちは。 今日の気温は29℃、、、。 最近では過ごし易い方ですね。

さて、今日はボクシングについて色々と書きたいと思います。

 

ボクシングは紳士的な格闘技だと私は思います。

試合中、激闘がファイナルラウンドまで続いた場合、挨拶から始まります。

そして試合後は、KOであれ、判定であれ、お互いを称えて陣営に戻ります。

まだまだ誤解は多いですけど、『美しいもの』として広まって欲しいと思います。

 

先に試合について書きましたが、では練習はどうなのでしょうか?

ボクシングは格闘技であり、スポーツです。

試合はもちろん、スパーリングまでは格闘技。 それ以外はスポーツだと思います。

スポーツと言っても、格闘技の要素が濃いのですが、ダイエット目的や

ストレス発散目的でボクシングを行っている方はスポーツと割り切って

上手くなる事を考え、頑張ってゆきましょう!

 

護身の為、強くなる為、格闘技としてボクシングを捉えている貴方。

そんな貴方は上手くなるだけでは駄目です。 強くなる事も考えましょう!

ただ、ここで見落としがちな注意点があります。

『下手だけど強い人』はプロでは稀にいますが、やはりそれはごく少数です。

『上手くもあり、強くもある人』を目指して頂きたいです。

格闘技の先輩であるトレーナーの導きに従い、『上手くなる事』が大切です。

 

・・・偉そうに色々書いてきましたが、

格闘技として『強くなる事』と、スポーツとして『上手くなる事』と、

二つの要素を持っているところもボクシングの魅力の一つですね。

 


 希望ジムは、ブログランキングに参加しています。クリックによる応援をぜひ!

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ