ひとつのボクシング上達法として、自分のお手本のボクサーを1人見つけ、映像を繰り返し見て、動きを頭の中に叩き込み、ジムでその動きを練習するというものがあります。

お手本ボクサーになりきっちゃおうという気持ちが大事です。
マスやスパーでうまくいかなかった時、あの選手ならどう動いていただろうか・・・と考え、映像で同じようなシーンを探します。
同じようなシーンはきっとあるはずです。
そこで解答をもらえたならば、またジムでその動きの練習あるのみです!
お手本ボクサーのインタビューや、著書、ドキュメンタリー番組に触れることで、メンタルの部分まで模倣することができます。

強い選手はどんなことを考えて練習、試合をしているのか是非真似をしてみてください!

※ちなみに、ナジームハメド選手のあの動きは、ボクシングの基礎、高い身体能力があってこそです。
お手本の選手ではないかなと思います笑^^;


 希望ジムは、ブログランキングに参加しています。クリックによる応援をぜひ!

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ  

この記事を書いた人

バナナ