こんにちは。

今回はマスボクシングについて書きたいと思います。

マスボクシングは力を抜いて、寸止めのパンチを打ち合う練習方法です。

パンチのタイミングや相手との距離感を身につける為に行う、とても重要な練習です。

攻撃面では、ミット打ちで覚えたコンビネーションを試す絶好の機会です。

私はよく『試し切り』と言い換えて練習生に伝えます。

せっかく覚えたコンビネーションも、動いている相手に

自然と当てる事が出来なければ、宝の持ち腐れとなってしまいます。

そうならない為に、マスボクシングで試す必要があります。

 

防御面では、パリング、ダッキング、スウェーといった防御技術を試す事が出来ます。

ダメージを受けずにボクシングの攻防技術が身につく、とても良い機会です。

基本が身についた後は是非行って欲しい練習ですね。

ちなみに希望ジムでは安全を第一に考え、

ある程度のスキルが身についてからでないとマスボクシングは出来ません。

 

PS近いうちにマスボクシングについての後編を書きたいと思います。

 

 

 

 


 希望ジムは、ブログランキングに参加しています。クリックによる応援をぜひ!

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ