ジムに来ると、意識は練習(と言うかWORKOUTのほうがぴったりですが)に傾き、ボクシングのゾーンに入っていくので、日常生活よりも身体が動くようになります。

はやる気持ちも分かりますが、ウォームアップとクールダウンは大切です。
スポーツパーソンとして、欠いてはならない必須ワークです。

1)ウォームアップ

①身体全体を屈伸・回転させる体操(アドバイス可) 5分

①ストレッチ(脚・股関節・肩・捻転・背中・首・手足首・etc…) 10分

練習の始めはランニング、ロープスキップ、シャドウ、バッグ打ち、どれも呼吸・筋肉が慣れるまで。
初めはスピードとパワーを控えめにして、徐々に全開へ近づけます。

ラウンド・インターバルを守ることで集中してスキルアップに励み、30秒で回復できるようにしてください。

15R位で、「全体の練習」と「課題の練習」をこなすよう、計画的に行うとよいです。

インターバルを休んで、ほぼ60分の練習です。

2)クールダウン

ウォームアップと同じ内容を、それぞれ5分、5分でOK。

これをやる・やらないで、身体の疲れ、筋肉・筋力の回復時間がまるで違ってきます。


 希望ジムは、ブログランキングに参加しています。クリックによる応援をぜひ!

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ