こんにちは。

もう結構日にちが経っていますが、

今日は『コラレスVS内山』について書きたいと思います。

 

1ラウンド目から衝撃が走りました!

挑戦者は速いし、アグレッシブ!・・・まさかこんなに出てくるとは、、、。

元々立ち上がりがゆっくりな内山選手。

距離が合えば、逆に早い段階で返り討ちに出来たのでしょうけど、

今回ばっかりは距離が合わなくて、とてもやり辛そうでした。

 

2ラウンド目。 さらに衝撃が続きます。

挑戦者が、あっという間にフックで内山選手からダウンを奪います。

立ち上がろうとする内山選手にいつもの覇気が感じられない。

非常にマズイ!・・・でも内山選手なら!?と思っていたところに2度目のダウン。

その後は本人も後で語っていた通り、冷静になっていた様に見えましたが、

乱暴なロングフックで3度目のダウン。。。ルールにより、KO決着となりました。

 

ジェスレル・コラレス:20勝(8KO)1敗1無効試合

 

戦績からは想像つかない位のハードパンチャーでしたね。

それと、もしかしたら右利きのサウスポーかもしれませんね。

最初のダウンを奪った後、オーソドックスにスイッチしたりと、

距離感を惑わす天才とも思えます。

右利きの推測が当たっていれば、生粋のスイッチャーなんでしょう。

単純に速いし強い!、、、と杉本は思いました。


 希望ジムは、ブログランキングに参加しています。クリックによる応援をぜひ!

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ