こんにちは!
本日は風邪についてです。

 

皆さんは風邪を引いたらどうしてますか?

 

・病院に行って診てもらい薬をもらう。

 

・頭や脇を冷やす

 

・栄養のあるものを食べる

 

・薬でも漢方で治す

 

・首にタオルや葱を巻いて寝る

 

・汗をかく

 

などなど、昔から巷で言われていることなど様々あるかと思います。

 

私の場合は「あまり食べず水分だけはこまめに摂取しつつ寝る。」

 

です。

 

4、5日しても治らない時や調子が悪すぎていてもたってもいられない、
こんな症状は今までなかった等の時、その次の対応に入ります。

 

あまり食べないというのは、『腸には免疫細胞が身体全体の約6割宿っている』と言われており、何かを食べて消化活動に強いられると免疫細胞の力が弱まるという考えに基づいています。

 

ですので食欲がない時には無理して食べない。身体のサインに従うことにしています。

 

私は、医学的なことで実際はどうなのか?ということについては確固たるエビデンスを提示出来ないので、あくまで個人的な感覚としてですが、そうなのかもな?とは感じています。

 

また、減量期というのは食事量が減っている状態ですが、
減量期に風邪を引いたことがほぼない、肌の調子が良いなどの実感があることにもこの考えは起因しています。

 

おそらく同じような感覚を持っているボクサーは少なくないのでは?と思います。

 

ただ、それぞれの症状、個人の身体の違いなどで様々なので、
病院に行ってお医者さんに診てもらい指示に従うというのが一番無難でしょう。

 

いずれにせよ健康は一番の幸せです。

 

日頃の健康な時にはその幸せを感じにくいですが、体調を崩してからではなく、
崩さないようにと予防的な考えで健康な生活習慣を意識して取り入れることが大切ですね^^


 希望ジムは、ブログランキングに参加しています。クリックによる応援をぜひ!

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ  

この記事を書いた人

藍田
藍田