先日WOWOWで放送されたWBO世界ライト級タイトルマッチ
クロフォードvsベルトランはご覧になりましたでしょうか?

a

クロフォードといえば元世界3階級制覇王者ユリオルキス・ガンボアも今年6月に撃破し、
今乗りに乗っているWBOの世界王者。
おそらく主要4団体全て合わせてもライト級最強王者だと思います。

右も左も出来るスイッチヒッターでリーチが長く、
スピードもあり、ディフェンステクニックもある。
穴の見当たらないボクサーです。

この試合もNABO北米ライト級王者で
WBOランキング1位のベルトランの前進を難なくいなし、
大差判定で退けました。

ロープ際の身体を入れ替える技術などは高等技術ですが参考になります。

長期政権を匂わせるチャンピオンです。

今後の動向に注目です!


 希望ジムは、ブログランキングに参加しています。クリックによる応援をぜひ!

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ  

この記事を書いた人

藍田
藍田