こんにちは。

今日は以前ご紹介したラダートレーニングの続編記事です。

前回の記事でも書きましたが、ラダートレーニングの効果は数え切れない程沢山あり、

『コレがラダートレーニングの効果だ!』と言い切れません。

 

・・・色々効果があり過ぎると逆に紹介し難い状況に陥るのですね。

こんな状況の中、『脳から体への伝達速度を早める効果』について焦点をあてます。

ラダートレーニングはメニューによって動き方が変化します。

一つのメニューの動きをマスターするかしないかの頃合をみて、次のメニューに移ります。

この、変化につぐ変化に対応する事で脳が活性化します。

そして考えながら体を動かし続ける事で、脳から体への伝達の速度が早くなります。

分かりやすく書き換えると、考えてすぐ行動出来る様になります。

 

希望ジムには小学生会員が沢山いますが、

小学生位の時期はゴールデンエイジ(一般的には4歳から10歳前後と言われる)と呼ばれ、

人生の中でも神経系が発達するのはこの時期だけと言われています。

また、この期間に発達した運動神経は大人になってからもずっと影響を及ぼします。

前回の記事に書いた通り、ラダートレーニングは大人が行っても勿論効果が出ますが、

上記理由から、ゴールデンエイジの子供達には是非続けて欲しいトレーニングです。

 

 

 

 

 


 希望ジムは、ブログランキングに参加しています。クリックによる応援をぜひ!

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ