[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`livedoor` not found]
[`fc2` not found]

最近、週1回はビリヤードの練習をしています。
 
ビリヤードには様々な遊び方があります。友人と二人で競うときは、15個ある玉を、①~⑦と⑨~⑮の2組に分け、どちらか一方の組(自分が担当するほう)を全て入れた後、  
ビリヤードを、玉を穴に入れればいい単純な遊びだと思っていた時代が私にもありました。
 
打った後に、白玉がどこにいくべきか、どこにあるのが相手にとって不利で、自分の次の一手につながるか、頭をフル回転させて考え、今度は、その考えたことを実行できる高度なスキルを要します。
 
「相手にとって嫌なことをする」その点、ボクシングと似ているのかもしれません^^


 希望ジムは、ブログランキングに参加しています。クリックによる応援をぜひ!

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ  

この記事を書いた人

バナナ