[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`livedoor` not found]
[`fc2` not found]

冬の果物といえば、「ミカン」ですよね~♪

高橋も毎週食べてます。最近、新しい食べ方を編み出しました!

その名は、「ハーフドライミカン」です。

食べ方は簡単です。外皮を剥いたミカンをお皿の上に置いて、半日くらい放置します。乾燥が目的なので、ラップや蓋をしないでください。乾燥時間は好みに応じて変えてください。

乾燥後のハーフドライミカンは、水分が減るため味がより甘くなります!

そして、内皮が少し突っ張るような食感で固くなっていますが、意外と美味しいです。イメージで言うと、和菓子の最中みたいな食感です。外がパリパリ、中がジューシーです。

食べてみて、糖度が低く感じるミカンは「ハーフドライミカン」にしてみるとよいでしょう♪

 

 


 希望ジムは、ブログランキングに参加しています。クリックによる応援をぜひ!

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ  

この記事を書いた人

takahashi
takahashi