高橋もいちアスリートとして、練習の前後や就寝前にプロテインを摂取しています。

現在は、運動後と就寝前にガゼインプロテイン(消化時間が長く、筋肥大よりリペア目的)を摂取しています。

一時期、様々なプロテインの種類や摂取タイミングを試していた時期は、以下のように摂取していました。

 

運動前にホエイプロテイン(筋肥大目的)を約20g

運動後にアイソプロテイン(ホエイよりタンパク質が多い)を約24g

就寝前にガゼインプロテインを約24g

 

プロテインだけでも、約68g摂取し、その他食事分で1日100gの淡白質摂取を目標にしていました。

 

詳しい方には今更ですが、個人差はあるものの1回のタンパク質摂取は20~25gが適量といわれています。

ボディービルダーのように筋肉量が大きく、タンパク質の消費量が多い方は異なりますが、高橋のように体重55㎏前後の人間には、上記の摂り方は多過ぎたようです(汗)

この時期は、ちょっと異常なくらいお腹を下していました。消化しきれなかったタンパク質が原因ですね(笑)

消化していないということは吸収していないと言う事ですから、摂取したタンパク質は無駄になってました。

再度、タンパク質摂取について勉強し直すまでは、原因に気がつかず悪循環を続けていましたね~。

よいと思っていたことが、効果がなかったり逆効果の場合もあります。

習慣化になっていることは、ときには効果を疑って改めて見直しましょう!!

 


 希望ジムは、ブログランキングに参加しています。クリックによる応援をぜひ!

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ  

この記事を書いた人

takahashi
takahashi