11.左アッパー


1.構えた左腕のヒジを曲げたまま、ワキを開かず後ろに引く
 (いっしょに腰もひねる〔身体の軸を回して、打つ前の溜めをつくる〕)
 
2.引いた左腕を、ヒジを曲げたまま肩で回して、相手の顔の前まで上げる
 (いっしょに左肩が自分のあごの前に来るように、いっきに腰を回す)
 ポイント!
  ・右腕はワキをしめ、顔の右側につけてガードする。
  ・アッパーを打つときに、ヒザがのびたり、お尻が浮かないように。

【横】から見た図

左アッパー01
左アッパー02

【前】から見た図

左アッパー03
左アッパー04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Copyright © ボクシング 希望ジム(東京・池袋) All Rights Reserved.